追茂です🍠🐥💞

 

今やインターネットやドラッグストアで簡単に手に入るカラコン。

つけるだけで一瞬で目ヂカラがアップする

便利〜なアイテムがすぐに購入できるって助かりますよね(*´︶`*)☆

アイプチやアイシャドウ感覚で軽い気持ちで買う方も多いのではないでしょうか❓❓💄💅

(↑私が大好きなカラコン💋.。.:*♡)

 

でもカラコンを買おうとすると、

「眼科を受診してください」

という案内をよく見かけませんか?

 

💁‍♀️お店やネットで普通に買えるのになんで?

💁眼科なんて受診しなくても大丈夫でしょ!

 

こう考えている方もいると思いますが、

カラコンを自己判断で選ぶのは実際のところ危険です⚠️💦

 

この記事ではお恥ずかしながら

眼科に行かずにカラコンを使用した私の体験談を書いていきます✏️📖


■実は自己判断でカラコンを使用して眼の病気になった経験があります

実は私自身、合わないカラコンを使用して

「巨大乳頭性結膜炎」にかかってしまってことがあります…。☔☂(/_;)

 

巨大乳頭性結膜炎とは、アレルギー性の炎症で、

まぶたの裏にブツブツができて異物感やかゆみを感じる疾患です。

ひどくなると角膜を傷つけて強い痛みを伴うこともあるそう。⚡💦

コンタクトレンズをつけている人に起こりやすい疾患で、

なかでも

🐰ドライアイの人

😺コンタクトの汚れをきちんと落とさない人

🐶コンタクトをつけたまま寝てしまう人

超要注意なんだとか。👀👀💤

 

◼︎なぜ眼の病気になってしまったか?

恥ずかしながら以前は定期検診時(年に一度)しか眼科に行っていなくて、

普段は眼に不調が起こったことなんてなく、

レンズ選びもメジャーなメーカーのレンズをレビューを読んだうえで購入するようにしていたので

「厚生労働省がなんと言おうと私は大丈夫❗」

くらいのことを思っていました(;´Д`)

 

眼の病気の引き金となったカラコンを購入したのも、

そのレンズが高含水率💧で 最新のテクノロジーを用いて開発しました的なことが書いてあったから

単純に 「高品質なんだろうな、眼に良さそう✨」 と思って購入したんです。

 

ところが!!!

 

そのレンズをつけるとなぜか眼が乾く。

もともとドライアイだし、仕事で眼を使うし、そのせいかなぁと不調に気付きながらもスルーしていたんです。

そんなプチ不調を1ヶ月ほど見過ごしたある日(←さすがに見過ごしすぎ)

ついに感じてしまいました、まぶたの裏のゴロゴロ感を。🆘👽👾

 

いつもはちょっとした違和感なら市販の抗菌目薬をつければ一発で治るのに、 今回は治らない。。

おかしい。。。やばいかもしれない…!

 

ここまで思い至ってようやく眼科に行くと、

「巨大乳頭性結膜炎」 と診断されました。

「え、、高含水率の良いレンズをつけてたんですけど…」

いつもよりうるおいたっぷりのコンタクトつけてましたけどそんな時に限って目の病気になります!?

と、疑問に思って先生に聞きました。

 

すると先生から、素人には予想外の回答が\(^o^)/

 

🏥💉💊😷🏥💉💊😷🏥💉💊😷🏥💉💊😷

「含水率が高いレンズは、

ドライアイの人には不向きなこともあるんですよ~。

水分をたくさん含む力があるレンズってことだから、

レンズが乾いたら眼の水分が奪われやすいんです。

あなたみたいに長時間レンズつけっぱなしの人にはおすすめできないですよ。

そういうレンズをつけていたから乾きで眼がよりデリケートになって、

今回の症状につながってしまったのかもね。」

🏥💉💊😷🏥💉💊😷🏥💉💊😷🏥💉💊😷

 

えええええええ(☉д☉)(☉д☉)

 

 

◼︎ 後悔、「巨大乳頭性結膜炎」の症状と治療

眼科の先生から

「あなたは自分に合わないレンズを使っていたんですよ」と

ハッキリ言われて 自分の情弱さを悔やみました。。↘↘↘(T_T)💦💦

 

ネットのカラコン購入ページに書いてあったハイクオリティな謳い文句しか見てなかった…

そもそも含水率が高いとどう良いのかなんて知らなかったし調べもしなかった😂❌📖

 

購入前に眼科に行って、眼科で売っているカラコンを買うとか、

ネットで買おうとしているカラコンの商品情報を眼科の先生に見てもらうとかすれば、

こんなことにはならなかったんです。

 

猛烈に後悔しました。

「巨大乳頭性結膜炎」の症状は、まぶたの裏にブツブツができて痛みやかゆみがあり、常に違和感との戦いです。

まぶたの裏にブツブツがある時は痛くてカラコンはおろか透明の薄いコンタクトすらつけられず、メイクもまともにできなくて外を歩くのが恥ずかしかったです。。。

 

そして、眼が悪くなるかもしれないという最大の恐怖😱

もともとドライアイで視力も良くなかった私は

これ以上眼が悪くなるなんて本当に恐怖しかなくて、一生懸命治療に励みました。

 

眼科で処方された目薬は3種類。

それを毎日6回、しかもひとつひとつの目薬さす間隔を5分以上あけろというのです。

…めんどくさすぎる。

でも回復したい一心で四六時中目薬さしてました。

※治療法や経過は人によって異なると思われます。

◼︎治るまで…

結局、2ヶ月間くらいはコンタクト禁止で、

コンタクトを入れられるようになってからも数ヶ月は違和感が出やすくて

メガネとコンタクトを交互にしたりして、

メイクを十分に楽しめない冴えない日が続きました。

 

片想い中の人に会う👫とか結婚式👰💕とか、

見た目を自分の中で100%にしたい用事がたまたまその時期になくて本当によかったですw

 

◼︎眼科受診なしでカラコンを使っていた私からのアドバイス

婚活中、デートの時、写真を沢山撮るイベントetc..

注意せずにカラコンを使用していたら、いつ眼の病気になるかわかりません。

この記事を読んでくださったみなさまに、こんな苦い経験のある私からのアドバイスです。

 

カラコン使用前には必ず眼科に行ってどのレンズが自分に合うか診てもらいましょう!

含水率だけでなく、レンズのカーブや直径もカラコンの商品によって違うため自分に合うものを知る必要があります。

 

コンタクト購入時には「なんとなくよさそう」ではなく「そのアピールポイントがなぜ良いか」を調べましょう!

一般的には良くても、自分には合わないこともあります。

 

少しでも違和感を感じたらすぐに眼科を受診しましょう!

ひどくなった症状を治すには大変な労力がかかります。

 

===

「LILY ANNA」