こちらに関しては特に!!カラコンに慣れてきた人ほど要注意!😱😱⚠️

 

カラコンに慣れてくると、ずっと付けてるうちに眠くなってきたな~😪ちょっとくらい着けたまま寝ちゃっても大丈夫だろう~😪とレンズを装着したまま寝てしまった経験がある人・・実は結構多いと思います😱😱

 

正直私もレンズについて知識が無いときは、装用したまま寝てしまった経験があります。😨

ちょっとくらい大丈夫だろう~♪とその甘い気持ちでいたことによりのちにとんでもない悲劇に・・・・・・

 

でもなんでコンタクトしたまま寝たらダメなの??

なんとなく、寝るときは外さないとダメって言われてるから~と認識があっていても、実際なぜダメなのかを知らないって人は案外多いと思います。。><⚠️

 

そこで本日はレンズをしたまま寝た時の危険性をお伝えしていきます!!

 

なぜコンタクトをしたまま寝たらダメなの??

1、失明する恐れがあります!!⚠️

なぜ失明する恐れがあるのか??人間は呼吸をし、体に酸素を取り込み生きていますよね。エネルギー源として酸素を取り込まなければ人間は生きていけません。

目の細胞(角膜内皮細胞)も同じく呼吸をしているので酸素が必要です。レンズを装用したまま寝てしまうことにより、目はまばたきを行うことが出来ず酸素不足となってしまうのです😨

そして目の細胞には、“角膜上皮細胞” と、内側にある “角膜内皮細胞” というものがあります。この細胞によって、人間の視力は保たれています。

この角膜内皮細胞の数が生まれた時に100だとします。

レンズを装用したまま寝てしまうことにより、どんどんその細胞の数が減っていきます😨😨

しかもこの細胞は・・・再生しない為増えることがありません!!😱

 

よって目の視力はどんどん低下していき、、、最終的には⚠️失明⚠️なんて恐れがあるのです、、。

たかが1時間の睡眠、されど1時間の睡眠。繰り返していけば失明のリスクは蓄積されます。例え1時間の睡眠だとしても必ずレンズは外して寝るようにしましょう。

 

2、目が傷つく恐れがあります!⚠️

 

Q.ではなぜ寝ているだけで目が傷つく恐れがあるのか??

レンズを装用したまま寝てしまうと、寝ている間に目がかゆくて無意識のうちに目を掻いていたり、寝ぼけて目をこすったりする可能性がありますよね。

装用したまま眠ってしまった経験がある方はわかると思うのですが、レンズをしたまま眠ると、起きた時にレンズ・目が乾燥しきっていて違和感や痛みを感じます。

そんな時無意識に目をこすってしまうと、、目に大ダメージです😨😨

傷つける上に、細菌が入ってしまったり最悪乾燥にて角膜を剥がしてしまう可能性があります。

レンズはデリケート製品なので、もしかしたら目の中で割れてしまうなんてこともあるかも・・・・

 

筆者は昔レンズと目の乾燥によって角膜を剥がしてしまい目を開けることが出来ず室内光でも目を開けられなくなるという・・ひどい状態になった経験があります・・・・💦💦

 

それがあってからはクタクタでもの凄く眠い状態だったとしても、レンズだけは絶対外して寝ているようにしています。(笑)

経験者は語るです。。。。笑

 

3、最後に皆様へ

目の健康を考え、少しでも目が傷ついてしまったと思ったときは、そこの傷口から雑菌が入り悪化するケースがありますので必ずすぐに病院に行くようにしましょう🏥

正しいカラコンの取扱いをして、お洒落を楽しみましょう💄💋