こんにちは~!chiakiです😺

今回はLilyAnnaカラコンに加えてアイメイク必須のマスカラ下地をご紹介します😃

マスカラ単体だと何か物足りない・・と思ったときは、マスカラ下地を使ってみると解決するかも!

では、早速人気のプチプラマスカラ下地を使ったコスメレビューをしていきます~💕

 

INDEX

1、マスカラ下地とは?

2、マスカラ下地の選び方

3、マスカラの繊維?フィルムタイプって?

4、マスカラ下地の使い方

5、人気マスカラ下地×人気マスカラ組み合わせレビュー💕

 

1、マスカラ下地とは?

その名の通りですが、マスカラ下地はマスカラの前に塗るベースです。カール力維持、ボリュームアップ、まつ毛のダメージケアなどいくつか用途があります。

また、ブラシの種類もコーム型とブラシ型があります。このブラシの種類によってもマスカラ下地の付き方が違うのでこちらもまた選ぶポイントになりますよ👍

目的に合わせて選んでみてください👀

 

2、マスカラ下地の選び方

どんなお悩みを解決したいですか?

 

まつ毛の長さを出したい…

ボリュームがもっと欲しい…

カール力を維持したい…

まつ毛が抜けたり傷んだりするのを防ぎたい…

 

なりたいまつ毛のイメージは様々ですよね。

まず、

長さやボリュームを出したい方は繊維が沢山入っているマスカラ下地をおすすめします!

 

特にボリューム重視であれば、コーム型よりもブラシ型のほうがまつ毛への密着度が高く、マスカラ下地の繊維がまつ毛によく絡むのでボリュームが出やすいと思います。

 

長さ重視であれば、繊維が付きすぎてダマになるのを防ぐためにコーム型が塗りやすいかも😃

カール力を維持したい・・・に関しては、大概のマスカラ下地はこのお悩みをクリアしてくれていると思います(笑)

個人的には、マスカラ下地=カール力を維持したい、という目的で使っているんですが、大体どのマスカラ下地もカールを維持させる要素は入っているみたい。それよりも上に重ねるマスカラとの相性を考えたほうが良いかも👍

 

例えば、マスカラ自体がロングタイプだったら、マスカラ下地はボリュームタイプにしてみたり、逆もしかりです。足りない要素を補うかたちでマスカラ下地を選んでみると良いですよ✨

そしてまつ毛のケアを重視するのであれば、美容液が入っているマスカラ下地がおすすめです💕

 

2、マスカラの繊維?フィルムタイプって?

繊維入りとかフィルムタイプとかって聞いたことありますか?

マスカラは繊維入りタイプとフィルムタイプに分かれます。

特徴としては、フィルムタイプはお湯で落ちるのでまつ毛やお肌への負担が少ないんですよね。
一方、繊維入りのマスカラはボリュームや長さを出してくれるメリットがあります。

で、最近この繊維なしのフィルムタイプのマスカラがとっても流行ってますよね~。コスメランキング上位のデジャヴュとかオペラなんかもそうです😺美まつ毛ロング思考のマスカラを求める人が多いんでしょうね😌
確かに繊維が多すぎると、ひじきまつ毛になってしまったり、繊維が目の下にポロポロ落ちたりと、難点は多いのでナチュラルで自然なまつ毛を演出する為フィルムタイプのマスカラが増える理由もわかります。

話がマスカラ下地からマスカラに逸れましたが・・・


私がこのタイプの人気マスカラを使って感じたことは、

フィルムタイプのマスカラはカール維持力が弱いケース多いということ💦

確かにダマにならず、綺麗なまつ毛になるんですが、私はマツエクのしすぎでまつ毛にハリもなくなってるし、まつ毛もそんなに長くないので、下がりやすいんですよね・・。

なので、マスカラ下地を必ず使うようにしています。

長さが出てもカール力が維持できない!!って同じ悩みを抱えている方は是非一度マスカラ下地を使ってみてください。

 

4、マスカラ下地の使い方

マスカラ下地を塗るときに気をつけて欲しいことは、塗りすぎないこと!
塗りすぎるとまつ毛が重くなるので、その分カール維持力が落ちてしまいます。

それでは、早速マスカラ下地を塗ってみます💕

 

今回使用するのは、コスメランキングでも上位のエテュセのマスカラ下地💕

エテュセ ラッシュバージョンアップ✨1,000円(税抜)


このマスカラ下地は美容液成分も入っているみたいなので、まつ毛も保護してくれます✨

 

▼まずは、何もしていない状態。ハリもなく長さもないまつ毛・・💦

 

ビューラーでしっかりまつ毛をしっかり上げて、ブラシでそっとまつ毛を持ち上げるようにマスカラ下地を塗っていきます。エテュセのマスカラ下地はコームタイプなので、ダマにならず塗りやすいです✨
色は黒ベースになります。

 

▼マスカラ下地だけ塗った状態がこちら

こんな感じに仕上がりました!まつ毛がぐーんと上がってますね!

すっぴんメイクだったらこれだけでも良いかも💕

マスカラを塗る前によーーく乾かしてくださいね。
乾かさないと、マスカラを塗ったときにまつ毛が落ちてきます。

 

注意点をまとめると、

・塗りすぎない

・しっかり乾かしてからマスカラを塗る

この2点は注意してくださいね!

 

5、人気マスカラ下地×人気マスカラ組み合わせレビュー💕

では早速、コスメランキング上位のエテュセのマスカラ下地と手持ちのデジャヴュとD-UPのマスカラを使って相性チェックをしていきたいと思います💕

デジャヴュもD-UPもコスメランキング上位の人気マスカラですよね😺
仕上がりが気になります✨

 

まずは、

エテュセのマスカラ下地×デジャヴュ

▼デジャビュ ファイバーウィッグ ウルトラロングF 1,500円(税抜)

こちらを塗っていきます!ブラシが大きめですね。

 

★デジャヴュだけ塗った状態(マスカラ下地なし)

なんか・・申し訳ない感じになりました(笑)
私のまつ毛に長さとハリがないのが問題だと思いますが、どうしてもうまくカールしてくれません。
マスカラ液がサラサラしているのでダマにならずスルスル塗れる分、重さで落ちてきちゃうんですよね💦

 

★デジャヴュ×マスカラ下地あり

まつ毛をしっかりカールしてくれます!!
さすがデジャヴュ!塗るまつ毛というキャッチコピーなだけあって、本当にきれいにまつ毛に密着してくれます。

デジャヴュが持っている本来の力が発揮された状態です✨

 

次に、

エテュセのマスカラ下地×D-UP

▼D-UP パーフェクトエクステンション マスカラ1,500円(税抜)

こちらを塗っていきます!ブラシが細めで根本から持ち上げても瞼に付かず塗りやすいです。

 

★D-UPだけ塗った状態(マスカラ下地なし)

やっぱりなんか申し訳ない感じ・・(笑)
デジャヴュよりは、マスカラ液がこってりしていてまつ毛に付く量が多い分、まつ毛を太くしてくれる印象です✨

 

★D-UP×マスカラ下地あり

やっぱりマスカラ下地様様です・・✨
デジャヴュよりもボリュームありの印象ですね!

 

★左がD-UPで右がデジャヴュです(マスカラ下地あり)

両目で見るとこんなかんじです!どちらも特徴的には美まつ毛ロング重視のマスカラなので似ていますが、若干D-UPのほうがボリュームがある印象でした👀あと、D-UPのほうがブラシが細いので塗りやすいです。
長さでいうとデジャヴュが優勢ですね✨

 

ちなみに・・
マスカラ下地なしの両目もご覧ください。

 

★左がD-UPで右がデジャヴュです(マスカラ下地なし)

うーん、なんだかマスカラを塗っているのかよくわからない感じに・・。
これはあくまで私のまつ毛の癖の問題だと思いますが、なんかすみませんな感じになっちゃいました💦

 

今回で、

やっぱりマスカラ下地は必須!!

ということが分かりました😌
特に、まつ毛のカールが落ちてしまう人は是非試してみてくださいね💕

 

▼使用したカラコンはLILY ANNA(リリーアンナ) のKEOPI BROWN💕