コンタクトレンズを初めて装用する方は、まず着ける前に何をしたらいいかわからないですよね(;_;)

今回はコンタクトレンズ装用前に必ず知っておかなくてはならない基本事項を紹介致します。

 

■コンタクトレンズを付ける前に■

 

1.装着前に手を石鹸で必ず洗う。

コンタクトレンズを着ける前は必ず手を洗ってください。

又、メイクをする前にレンズは必ず装着してください。

化粧品のついた汚れた手でレンズを取り扱うと、汚れたそのレンズを着けることになり
角膜炎等、眼の障害につながる恐れがあります。

 

 

2.爪は短く切りましょう。(丸くなめらかに)

長い爪でレンズを装着しようとするとレンズの破損原因となり、レンズ着脱時に眼を傷つける恐れがあります。

又、爪を立てたりレンズを折り曲げたりすることもレンズの破損原因に繋がります。

 

 

3.水道水での洗浄は絶対にNG。必ずコンタクト専用の洗浄液で。

レンズを洗う際、水道水での洗浄は絶対にお止め下さい。
水道水にて洗浄をすると、目の角膜を食べてしまう”アカントアメーバ“感染の危険があり、
最悪失明の恐れがあります。
必ずコンタクト専用の洗浄液にて洗浄しましょう。

 

 

■洗浄方法■

1.レンズを手のひらにのせ、洗浄液を数滴垂らし人差し指でこすり洗いをします。

※この時爪を立てたり強くこすりすぎてしまうと、レンズの破損原因となります。
レンズの両面を20~30回、指で軽くこするような感じで洗浄しましょう。

 

2.こすり洗いが完了したら、洗ったレンズの両面を洗浄液にてすすぎます。

※こすり洗いをしたあとすすがないと汚れが落ちません。必ずすすぎましょう。

 

3.レンズケースに洗浄液を満たし、レンズを完全に浸して4時間以上放置します。

※4時間以上すると消毒が完了となります。消毒が完了してから使用しましょう。
※洗浄液は再使用や継ぎ足しはせず、毎日綺麗な洗浄液に交換しましょう。

 

 

 

 

 

続いてはコンタクトレンズ装用前に必ず確認しなくてはならない、コンタクトレンズの裏表の確認方法に関してをご紹介します。

初心者必見!カラコン裏表の簡単な見分け方|LILYANNA